楽天市場ではこんなのが人気みたいです。 >> ロレックス エクスプローラー

ヨットマスターロレジウム

中学時代からの幼なじみがロレックスのサブマリーナを購入したと聞いたので、出かけてみた。会うのは久しぶりだったのでちょっと一杯やろうということになった。飲みながら例の腕時計を見せてもらったのだが、なるほどあいつらしいセンスという感じであった。その後、ロレックスについて色々と話が盛り上がり、二人でネットを見ながら、これが一番服装にあわせやすいだの、かっこいいだの、凄くいいだのということに。そんな中、二人の目を留めてしまったのがヨットマスターロレジウムというやつだ。写真では白っぽくって、地味な感じ?と思ったが、なぜか素通りできない雰囲気を漂わせている。よく見てみると、なんともバランスのとれた重みというかプラチナが映える美しさを身にまとっているではないか。

購入者のレビューがあったので、見てみると、ベルトの重厚感や雰囲気、品の良さなどなど絶賛といっていい声が掲載されている。もう少し詳しく調べてみると、ロレックススポーツモデルの新しいコレクションとして加わったのがヨットマスターとのことだった。1999年にステンレスとプラチナを組み合わせた「ロレジウム(ロレックスの造語)」はメンズ、ボーイズ、レディースという3タイプのサイズが用意されるという新しい試みが行われているらしい。そして、サブマリーナの上級モデルということもあり、共通の雰囲気が与えられつつも、迫力のあるベゼル(両方向回転式)や、ケースラグ、ブレスレットのセンター駒がポリッシュされるなど、独自の意匠が採用されているとのことだ。心臓部はサブマリーナデイトと共通のCal.3135クロノメータームーブメントで信頼の精度を提供してくれている。友人とうーんと唸りながら、しばし沈黙の後、これにしようかな・・・とポツリ。その後、なぜか大笑いした。

posted by mojio at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8891770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック