楽天市場ではこんなのが人気みたいです。 >> ロレックス エクスプローラー

オイスター パーペチュアル デイトジャスト179173G

色々とロレックスの腕時計をみているうちに、最初は白の文字盤が良いなぁと思っていたのですが、金色のものにも惹かれるようになってきました。ちょっと成金っぽいなぁと感じていた偏見があった自分に気付いてしまったのですが、よくよく見ると美しいではないですか。そう思ったのはロレックスのNEW MODEL オイスター パーペチュアル デイトジャスト79173Gというやつです。通常価格で90万円ほどしますが、生産国がスイスで18金YG、ステンレススティールにサファイアガラス、そして10石のダイアモンドとなっております。

そもそもロレックスがROLEXというブランド名を商標登録したのは1908年とのこと。その3年前の1905年にハンスウィルスドルフというお方が大英帝国はロンドンにて時計販売会社を設立したのだそう。商標登録した後にあの素晴らしい時計の製造を開始するに至ったようです。その技術力は非常に素晴らしいもので、いくつかの特許を取得しています。そのひとつは、オイスターと呼ばれる防水機構なのだそう。さらに自動巻き機構、すなわちペーパチュアルも特許なのだそうであります。

このようなロレックスが持つ革新的で高い技術は、美しさやデザインだけでなくその実用性においても素晴らしいものがあったことは間違いのないところであります。その技術力のレベルは、今日における腕時計の基礎ともいえるものをパーフェクトに完成させたものといえるでしょう。その技術力から生まれた代表ともいうべき腕時計が、サブマリーナであったり、デイトナ、そしてエクスプローラなのだそう。こうなるとますますエクスプローラを手に入れたいという気持ちが高まったくるのを感じてしまいます。白い文字盤なんて一面的な感覚で判断するのではなく、こうした背景にある様々な歴史を感じつつ、あらためて色んなロレックスを眺めていると、金色の文字盤に成金的な感じを抱いていた自分自身の偏見に気付き、少々恥ずかしく思うようなしだいであります。その偏見に気付き後、もう一度よく眺めてみると、なんと美しいことか。ますます少々がんばってもこの時計に相応しい自分になりたいような気がしてきます。

posted by mojio at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8815011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック